歯医者の矯正治療はメーカー・形状・素材・その数は100を超える

歯の治療

インプラント治療とは

インプラントとは、体内に埋め込まれる人口で作られたもののことで、歯科業界使われるインプラントは人工歯根のことです。一度失われた歯を元通りに戻すことは困難です。従来は、入れ歯やブリッジなどの方法で代わりの歯を代用していましたが、最近注目されているのがこのインプラント治療です。顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯をかぶせることで、天然歯のような噛み心地を得られる方法です。入れ歯やブリッジの場合、歯が浮いた感じになったり、発音がしにくかったり、なんらかの違和感を感じることが多いのですが、インプラント治療は、顎の骨にしっかり結びつくので、違和感が少なく健康な他の歯を傷つけることなく治療ができるのです。

信頼のおける歯科医院で治療を

インプラント治療は、保険適用外になるため通常の治療より費用がかかります。費用は治療法や使用する人工歯根、薬剤などによって異なります。また、外科的手術になるので治療が完了するまである程度の期間がかかります。現在の歯の状態や骨格の検査などを経て、人工歯根を埋め込み、骨に定着するまで期間を空けます。定着したところでインプラントの頭を出し、人工歯と結合する連結部分の手術を行います。歯ぐきが正常に戻ったところで人工歯を取り付けるという手順が一般的です。ですから1度の治療では完了せず、3ヵ月から10か月ほどかかる治療です。 歯科医院によって治療法や治療期間が異なるので、複数の歯科医院を比較し実際にカウンセリングを受け、自分に合った治療法を見つけることが大切です。